【世界の心斎橋に住む】駅徒歩1分の超高層タワーレジデンス誕生!おしゃれな都心で快適に暮らす

皆さま、こんにちは。

今回は『ブランズタワー・ウェリス心斎橋
SOUTH』をご紹介いたします。

「心斎橋」は、
大阪が「天下の台所」と呼ばれていた近世より発展し、現在は「流行の発信地」となっている街です。
その歴史や文化を背景とし、利便性に優れた暮らしを満喫していただける住まいが『ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH』。
建物は超高層、30階建て・総202戸のスケール、都心の風景に溶け込むスタイリッシュなタワーレジデンスです。

立地は、大阪市営地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅から徒歩
1分、大阪市営地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅から徒歩7分、大阪市営地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅から徒歩12分という、大阪のフロントポジション。
地下鉄43駅利用可のパワフルなアクセスで、大阪の街を自在に使いこなしていただけます。

現地案内地図
http://tr.webantenna.info/rd?waad=2TV4mOlk&ga=WAg5tC-1

■都心の流行発信地、心斎橋エリアがホームタウン

かつて大阪の街には物資を運ぶ船が行き交う水路がめぐらされていました。
そのひとつが長堀川。現在、長堀通となっているところです。
長堀川にかかっていた橋の一つが「心斎橋」で、明治時代の石の橋は現在も新町交差点に一部姿を残しています。
重厚感のある欄干のデザインからも、繁栄していた街の様子がうかがえます。

心斎橋.jpg

長い年月、繁華街としての歴史を重ね続けてきた心斎橋エリア。
現在、御堂筋沿いは人々の憧れを集める世界のラグジュアリーブランドのショップが連なり、ひときわ華やかで洗練された雰囲気につつまれています。
海外から訪れる方も多く、世界的な流行発信地として輝きを放っています。

立ち並ぶ.jpg

アーケードが続き、さまざまなお店が集う「心斎橋筋」はいつも多くの人で賑わっています。

賑わいの心斎橋筋.jpg

その賑わいの通りを東へ折れると落ち着きある街の佇まいを感じる「東心斎橋・鰻谷エリア」です。
長堀通から南側に1本目が「鰻谷川柳通り」、2本目が「鰻谷南通り」。
老舗の飲食店や知る人ぞ知る個性的なショップが集まっており、「心斎橋筋」とは少し趣が異なる温もりの感じられる街区は大人の散歩道として親しまれています。

鰻谷エリア.jpg

■都心、しかも駅へ徒歩1

『ブランズタワー・ウェリス心斎橋
SOUTH』が誕生するのは、「鰻谷南通り」が堺筋に出会う手前の一角。
地下鉄堺筋線・鶴見緑地線「長堀橋」駅の出入口からわずか徒歩1分です。駅からの階段を上がると、建物はもうすぐ目の前です。
この距離なら、お天気の悪い日や暑さ寒さの厳しい季節も、快適にお出かけできます。

また、「長堀橋」駅の出入口(一部除く)は地下街の「クリスタ長堀」に直結しており、「クリスタ長堀」を通れば「心斎橋」駅や「四ツ橋」駅へも地上に出ることなくアクセスでき、大変便利です。

マンション前.jpg

■ショッピングはもちろん、さまざまな生活施設が充実

大阪を代表するショッピングゾーン「心斎橋」は、大規模ショッピング施設が数多くあります。
まずは「大丸 心斎橋店」。本館、北館、南館からなり、本館は重厚なアールデコ様式の建物で、レリーフやステンドグラスなどの装飾には建築当時のものも残されています。
デリカテッセンからファッション、劇場まで、上質なものが揃う老舗百貨店です。

大丸付近.jpg

長堀通の地下に広がるのは、ショッピングストリートと歩行者道路の働きを併せ持つ「クリスタ長堀」です。
地下鉄の「長堀橋」駅、「心斎橋」駅、「四ツ橋」駅に直結しており、ゆったりとした通路の両側にはグルメや雑貨、ファッション、書籍などさまざまなショップが並んでいます。

長堀通の北側にある「東急ハンズ」には生活雑貨やバラエティグッズが豊富に揃っています。
レザークラフトや彫金などハンドクラフトの講座も実施されており、趣味の幅を広げたい方をサポートしています。

また、大規模ショップだけでなく、日常の暮らしに密着した施設も周辺に揃っています。
スーパーは「フーディアム 東心斎橋店」が徒歩3分(約240m)、「コーヨー 南船場店」が徒歩7分(約500m)にあります。
どちらもお惣菜が充実しており、気軽なホームパーティのときなどにも重宝しそうです。

公共施設も身近です。
徒歩2分には集配局の大阪南郵便局、大阪南警察署が徒歩3分、中央区役所は徒歩15分。さまざまな手続きがスムーズに行えます。

医療施設は徒歩圏内に各科クリニックがあり、
国立病院機構 大阪医療センターも約1.9kmの近さです。

徒歩5分(約350m)には
効果の高いエクササイズマシンやプログラムが豊富に用意された「東急スポーツオアシス心斎橋」があります。
早起きしてお仕事の前に軽くエクササイズ、というような暮らしができるのも都心生活ならではの贅沢です。

余暇を気軽に楽しめる場所としては他にも、市立島之内図書館(徒歩
5分・約400m)や市立中央スポーツセンター(徒歩6分・約410m)があります。

時代の潮流をいち早く受け止めるラグジュアリーな街に誕生する『ブランズタワー・ウェリス心斎橋
SOUTH』。
常に新しい刺激を受け止め、退屈とは無縁の毎日をお過ごしいただけるレジデンスです。

『ブランズタワー・ウェリス心斎橋
SOUTH』の詳しい情報は、これから随時お届けします。
ぜひお気軽に資料をご請求ください。

●『ブランズタワー・ウェリス心斎橋
SOUTH』 公式ホームページ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=VrHmE9or&ga=WAg5tC-1

●資料請求
http://tr.webantenna.info/rd?waad=mBK9VbVs&ga=WAg5tC-1

掲載の内容は平成27928日(月)時点の情報です。
本物件が完売した際は、上記公式サイト・資料請求へのリンクはご覧いただけなくなります。


ページのトップへ